近年、ベトナムはGDPの増加に⽀えられ、経済成⻑が最も早い国の⼀つとなっている。それに伴い、インダストリー4.0の推進、4G・5Gの発展と共に、政治をはじめ、経済、医療など、あらゆる⾯でデジタル化が進んでいる。ヘルスケア領域においては、公⽴病院での異常な混雑を解決するためのスマート・ソリューションの開発や、同時に医療の質の改善も進んできている。

⽇本企業は、ベトナムが医療発展を推進するために必要なデジタル技術の多くを保有していると期待できる。したがって、ベトナム特有のヘルスケアにまつわる課題を理解し、適切なソリューションを提供することで、アジアで最も急速に成⻑しているベトナムヘルスケア市場へのアクセスを得ることができる。ベトナム市場への参⼊により、企業は早期参⼊による優位性の獲得が期待できる。

本レポートでは、ベトナムのヘルスケア業界とデジタルヘルスケアの概要、デジタルヘルスケアで注⽬されている分野、及び⽇本企業にとってのベトナム市場への進出に関する課題と機会について報告する。

目次

  1. 始めに
  2. ベトナムのヘルスケア業界の概要
    1. ヘルスケア業界の重要なドライバー
    2. ベトナムのヘルスケア分野の構造
  3. ベトナムのデジタルヘルスケア市場の概要
    1. 市場に影響を与える重要なファクター
    2. デジタルヘルスケア市場の主な分野
  4. 海外企業の機会・市場アクセスにおける留意点
  5. 終わりに
  6. 付録
  7. ティーエスアイ株式会社について

無料ダウンロード

本フォームからお申込みください。ご登録頂いたメールアドレス向けにダウンロードリンクをお送りいたします。

    必須
    必須
    必須会社名
    任意部署
    任意役職
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    任意メルマガ登録 世界中の成長企業に関する最新情報やイベント情報を受け取る