Vietnam Investment Review

ファム・ミン・チン首相は、新時代の外国投資誘致を効率的に実施するための課題およびソリューションを明確化した指令を発した。

(ハノイ)- ベトナムのファム・ミン・チン首相は、新時代の外国投資誘致を効率的に実施するための課題およびソリューションを明確化した指令を発した。

この文書では外国投資を誘致するにあたり、大臣および省庁クラスのトップ、政府機関、中央直轄市・省の人民委員会委員長は先に提示されたタスクを速やかに実行する義務があるとしている。

また、2050年までを視野に入れた2021-2030年期の計画を迅速に遂行し、投資誘致や事業活動に有利な条件を整備するよう求めている。

今回発表された指令では、特定の省庁へ向けた具体的なタスクも明確にされている。また、政府側は地方に対しても工業団地、輸出加工区、ハイテクパーク以外の技術・社会インフラシステムの開発、投資許可に関する手続きの簡素化を要請した。外国投資誘致における国の管理効率を高め、その動きに対する監督および監査を強化する必要性についても、首相は強く訴えかけた。